倶知安ミニバス少年団物語

北海道 倶知安ミニバスケットボール少年団 女子コーチKatzのブログ 総勢12名 目標は全道大会出場!

倶知安ミニバス少年団 水・金 18:00~19:30 倶知安じゃがーズ 水・金 19:30~21:00 女子コーチKatzのブログ

バスケを続けれる理由

私がバスケットボールをここまで続けてきたのは2つ理由がある。

ひとつは

「NO.1になっていないこと」

当たり前の事だが笑 私はナンバー1ではないw

小さな大会では優勝の経験はあるが、少しでも大きい大会では勝てないのも十分わかっている。

都道府県レベルで見れば、私はせいぜいいいとこベスト・・・?わかりません笑

悪く言えば成長がないことだが

良く言えばひたすらNO.1を目指して続けている笑

どんな小さな試合でもチームで勝った喜びは至福の時なのだ。

いつまでも私はNO.1になれないだろう。しかし、それは一生涯プレイヤーでいれる事も意味する。

どちらが幸せか?どちらも幸せだ。


もうひとつは

「バスケットボールがもたらせてくれたもの」

バスケットボールに限らず、スポーツは友を呼ぶ

その競技をする事で 孤独とは無縁の生涯を送る事ができるのだ。

これは幸せな事他ならない。


もしバスケットボールをしていなかったら、私は 今 このブログさえも書いていない。

今は感謝の気持ちしかない。

練習する頻度や質などは、なかなか維持できないかもしれないが

これからもできる限りバスケットボールを愛して行きたい。

バスケットボールをしていなかったら

バスケットボールをはじめたのは中学1年生の時

兄がバスケットボールをしていたから

なにげに興味を持ったのだろう

小学生の頃、私は運動オンチで、マラソン大会はビリ

なにをやってもうまく行かなかった

バスケットボールだけは、兄がやっていた影響もあり

なんか知らないけど、「他の人よりできるぞ」という想いがあった(結果 たいしたことなかったのだが笑)

バスケットボールと言う言葉を知ってから、何年経過したのだろうか

つい先日 36歳になった 

部活動としてはじめたのは12歳のころ?と考えると24年!

おお

なかなかベテランさんだな笑

ここまで続けてこれたのは 理由がある。

その理由は2つ

あいさつ

おひさしぶりです!と言っても あんた誰?ってなりますが笑

かつて三十路バスケ物語というのを書いていましたkatzです。

ただつらつらと日々の日記を綴っているうちに

なんだかよくわからんことになっていたので一新したのです。

これはこれ それはそれ

ということで

このブログは 私とバスケットボールの生き方・歩き方をメインにしようかと思います。

バスケットボールに対する想いはここに綴っていこうと思います。

三十路バスケ物語から何年経過しましたでしょうか?

今 私の子供がプレイヤーとなりました。

親子でバスケットボールをする 素敵な夢でした。

これからの方がたいへんですが、続けて行こうと思います。

Ads by Google
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

GOODS!
著者プロフィール
  • ライブドアブログ