倶知安ミニバス少年団物語

北海道 倶知安ミニバスケットボール少年団 女子コーチKatzのブログ 総勢12名 目標は全道大会出場!

倶知安ミニバス少年団 水・金 18:00~19:30 倶知安じゃがーズ 水・金 19:30~21:00 女子コーチKatzのブログ

スクリナー

スクリーン かける人 のことです。

スクリーン

スクリーンとは



のことなのですが

攻撃のさいに 味方のために スクリーンをかける という表現が多く使われますね。

スクリーンをかける人を スクリナー(スクリーンをかける人)

スクリーンを使ってドリブル シュートをする人を ユーザー(使う人)

と言います。

ゴールについて

バスケットは

リングとネット ボードからできていて

リングの高さは床から3.05m ミニバスは2.85m

リングの直径は45~45.9cmでボール2個よりもやや狭いサイズです。

リング下にはネットがついていて このネットを通るときの音がたまらない。

スパッ SWISH パつん いろいろな表現をします笑

ちなみにネットの大きさは縦が40~45cm

ボードは 横1.8m 縦1.05m バックボードの位置はエンドラインから1.2m内側に設置される。

フェイント フェイク

バスケットボールでは


動きの 騙し合い が必要になります。


相手をだますことを フェイクする フェイントをかける


というように表現することが多いですね。


フェイクにもいろいろシチュエーションがあって


シュートフェイク

パスフェイク

ポンプフェイク


など いろいろな状況に応じて使われることが多い言葉です。

フラッシュカット

フラッシュカットは


ポストマンが ローポストから ハイポストへ向かう時に使われることが多いですね。

ポストアップ とでも言いましょうか

このポストマンの動きを利用して

フロントカット バックカット でプレイが展開される と思います。

カールカット

カールカットは

味方のスクリナーを 円を描くように 巻くように 動きます。

ディフェンスが追っかけてきて

おっかけっこになったら 勝ち?笑

バックカット

バックカットは

スクリナーの後ろを通る動きですね。

これにはロングパスができることが前提になると思います。

エルボーからのスクリーンでは コーナーのシュートにつながることが多いです。

シュートが得意な選手は この動きをうまく利用することで得点につなげることができると思います。


フロントカット

フロントカットは


例えば トップからウイングにパスをして

スクリナーがハイポストにいたとして

それをユーザーが利用してゴールに向かっていく時などに使用されます。

このとき、やはり重要なのがフェイクなのかなと思います。

Lカット

Vカットと似ていますが


Lを描くように動きます。

これはポスト周辺で利用すると有効なことが多いと思います。

なぜなら ディフェンスが追いかけてきたら

バックカットでゴールにつながることが多いからです。


Vカット

Vカットはアウトサイド ウイングでボールをもらうときに最も利用されると思います。

Vを描くように動く という意味です。

Vカットではディフェンスとの間に「ずれ」を生じさせることができると思います。




Ads by Google
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

GOODS!
著者プロフィール
  • ライブドアブログ