床にバウンドさせてパスをする。


ミニバスケットをはじめてすぐのときは

パスを遠くに飛ばしたい 

一心で ショルダーパスから 相手選手の真上にボールをあげてしまうことが多いが

ボールが宙に浮くと その間に相手は移動できて パスカットが生じやすい

こちらのほうが 本当は有効である。